05.体験記

ホクゼミ看護|通えない社会人・高校生のための看護学校・准看護師・看護師向け映像授業、通信講座
  • HOME
  •  > 
  • 05.体験記

夢への第一歩!合格体験記

ホクゼミ看護 夢への第一歩!合格体験記

 

ホクゼミ・看護を開講して、約3年近い年月が流れました。その間、いろいろな方との出会いがありました。本当に、生徒さん一人一人にドラマがあり、ストーリーがあります。その一部をご紹介します。

 

30代 男性

当時、トラック運転手だった男性の方。
将来のことを考え准看専修学校受験に取り組み、見事合格されました。
勉強のブランクがありましたが、「絶対に合格する」という決意で、それをカバーしていかれました。

 

40代 主婦の方

子供さんが高校3年生。子供さんの受験を控え、ヘルパーの仕事をしながら主婦業を両立させておられました。

ヘルパーの仕事をしていると”看護師の知識があればもっといろいろなことがしてあげられるのに”と考えるそうです。そして、”年齢的なことを考えると、これが最後のチャンスかもしれない”と一大決心をされ、当校に申し込みされました。

出身が商業高校で、卒業後20年以上のブランクもあり、数学でとても苦労されました。

そして家族にも内緒の受験。仕事が終わって、午後7時半頃息をはずませ教室に駆け込んで来られたこともあります。日曜日に図書館で10時間も勉強されたこともあります。

そして合格発表の日、涙声で「こんな私でも合格できました。ありがとうございました。」

と携帯から連絡がありました。

あの声が今でも忘れられません。

ただ一つ言えることは、強い気持ちがあれば必ず夢は実現するということです。

これから、ご自分のため、また家族のために看護師になろうと考えている方、是非頑張ってください!

ホクゼミ・看護があなたの夢を全力でサポートします!

 

PAGETOP